看護師の転職理由〜人間関係

看護師の転職理由で一番多いのが人間関係の問題だそうです。

 

かなり陰湿で幼稚な内容も多く、無視や嫌がらせ、激怒、嫌味等々、なんだか嫁いびりのようですね。トラブルメーカーが明確で、あまり数が多くないようであれば、まずは対処法として異動の希望や上司や先輩への相談で解決する場合もあるそうです。

 

困った状況になっていることが周りに伝われば、勤務時間がズレて顔を合わせなくても済むように配慮してくれたり、理解者が増えたりすることでずっと環境が良くなるケースもあります。

 

まずはそこから努力してみるという手もありますね。

 

ただ、そうした環境が嫌で転職しようとした時にも、また同じような職場にあたってしまう可能性があります。それは、スタッフがそんな環境を作り出してしまうようなひどい労働条件の職場の場合です。

 

例えば給料が安く、スタッフも少なく、休日もなく、残業ばかりというような過酷な現場だったとしましょう。どんなにいい人でもストレスがたまってイライラするのは当然ではないでしょうか。

 

問題は実は人間ではなくて、労働条件だったかもしれません。
同じような条件を探していたのでは、いつまでたっても悩みが解消しない危険性がありますね。

 

働きやすい環境は、まず給料がちゃんとしていて休みがちゃんとあることです。

 

スタッフの離職率を見ると一目瞭然ですから、看護師専門の転職サイトでアドバイザーに確認してもらうと良いでしょう。人が離れない現場は良い職場である可能性が高いのです。