看護師の転職理由〜出産・育児

看護師にはもちろん男性もいますが、やはり女性のほうがまだまだ多い職場ですね。

 

女性の人生にはさまざまな転機があり、結婚や出産、育児などが人生に大きな変化をもたらすことになります。仕事と育児を両立するのは、看護師という職業に限らず大変なものです。

 

特に夜勤や残業ばかりでは、子どもを預けるにも不自由がありますよね。

 

最近では女性にもっと社会進出して欲しいということから、子どもを夜10時くらいまで長く預かってくれる施設なども増えてきました。それでも看護師という仕事から考えると、なかなか自信がないという人も多いでしょう。

 

自分の子どもが病気になっている時に他の人の病気の世話をするというのも、精神的なストレスです。シフトを変わってもらったり、早退したりすることも多くなりますから、理解のある職場でなければ到底、両立は難しいですね。

 

中には24時間の託児所がついた病院もあります。これは非常に安心出来ますね。
また、時短制度を導入する職場もあります。

 

そうした育児に積極的な職場を探してくれるのも、看護師専門の転職サイトです。

 

自分一人ではなかなかそうした好条件の職場を探すことすら難しいですし、そこに交渉してスムーズに転職出来るまでの道筋をつけるのは不可能に近いです。

 

専門のサービスがあれば、やはり何より心強いですよね。

 

子どもも自分も我慢しない、そして病院側もしっかり長く働いてもらえる大きなメリットを得る、という理想的な関係を結べるのが一番なのです。