プロの転職エージェントに任せる

ナースバンクやハローワークの公開求人で痛い目に遭ったという人は少なくありません。

 

なぜなら、公開している内容の平均残業時間や給料、休日などがほとんど反映されず、あてにならないというクレームが非常に多いということなんですね。

 

なんだかひどい話ですが、非公開求人のほうが好条件のものが多く、しかも転職を取り扱っているプロのアドバイザーが最適な職場を探してマッチングしてくれるので、望む条件に合う仕事が見つかりやすいと言います。

 

やはり転職は転職のプロに任せたほうが確実ということでしょう。

 

しかも、看護師専門の転職サイトだと、きちんと医療の知識を持っているアドバイザーがいることも少なくありません。ナースバンクなどは当然医療の知識はありますが、本当の意味で転職のプロというわけではありません。

 

給料の交渉をしてくれるわけではなく、条件を整えたり職場の本当の状況を調べてくれるような仕事は、転職のエージェントでなければ出来ない仕事です。だから公的機関で転職した約半分に近い人が、転職に失敗したなどという結果になってしまうのです。

 

そうは言っても転職サイトのエージェントがそんなに簡単に給料の交渉なんて出来るの?と思うかもしれません。でも公立や国立の病院ではなく民間の私立病院では、条件交渉はいくらでも可能です。

 

そうしたところは慣れたエージェントに任せて、自分のスキルをきちんと売り込んでもらったほうが絶対に得をするのです。ブランクがあっても現役時代のはたらきをしっかり加味してくれますから、一からスタートせずに済みますよ。